« 個人情報保護法 本人確認書類 | Main | マイクロソフト 次回のパッチの更新は1月11日 最大深刻度は「緊急」 »

2005.01.07

「情報化社会に忍び寄る危険 - 産総研・高木浩光氏に聞く」

 こんにちは、丸山満彦です。小島さんのブログのようなウェブ(セキュリティホールmemo)を読んでいたら、MYCOM PCWEBの高木さんの記事がありました。「フィッシング」、「RFID」、「政府系PKIの電子証明書」の話です。

 
 情報化社会のこれからの問題ということでテーマは大きく分けて
1)フィッシング
2)RFID
3)政府系PKIの電子証明書
の3つを取り上げています。

本当に簡単に内容を説明しますと。

1)フィッシング
ヤフーのフィッシングの仕組みを説明した後(これは面白いですよ・・・)、企業側としては、電子署名付きメールの利用がよいのではと提案しています。

フィッシングについては、私もいろいろと書いていますので参考にしてくださいね。「カテゴリー フィッシング

2)RFID
子供にRFIDを携帯させることによりどこにいるかをわかるようにするという話を取り上げて、悪意のある人も常に場所を知ることができる点を説明。RFIDのリスクを表示することを検討する必要があるのでは?と提案しています。でないと消費者から嫌われると・・・

3)政府系PKIの電子証明書
GPKI/LGPKIの利用において、一部の電子申請のサイトで、信頼性が確認されていないサーバ証明書に対する警告に対して、セキュリティ上の説明もせずに「はい」を選択するように説明しているので、ユーザがその行為の一般的な危険性を理解しないことになる点をしてきしています。

  
 MYCOM PCWEBの記事は、↓ですので、読んでみてくださいね。
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/01/01/takagi/


このブログの中の意見は私見であり、所属する組織の意見ではないことをご了承ください。

|

« 個人情報保護法 本人確認書類 | Main | マイクロソフト 次回のパッチの更新は1月11日 最大深刻度は「緊急」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/2497423

Listed below are links to weblogs that reference 「情報化社会に忍び寄る危険 - 産総研・高木浩光氏に聞く」:

« 個人情報保護法 本人確認書類 | Main | マイクロソフト 次回のパッチの更新は1月11日 最大深刻度は「緊急」 »