« u-Japan政策(1) 100の課題 | Main | u-Japan政策(3) ユビキタスネット社会憲章 »

2004.12.18

u-Japan政策(2) やがて問題となる・・・

 こんにちは。トーマツの丸山です。u-Japan政策ですが、21の優先課題以外にも、これから問題となるだろうと予想している項目が14あります。というか、すでに問題となっていると思うんですが・・・。まぁ、優先度が低いということかなぁ・・・

 
 内容は次のとおりなのですが、政府としては、これを今から取り組むべきではないでしょうかね・・・

==========

1.プライバシー保護
 01)金融・決済等にかかわるプライバシー保護のあり方
 02)ウェブサイト等を利用した顧客情報の取得の対策
 03)生態認証の導入・普及のあり方
 04)位置情報の取り扱いルールのあり方
 05)電子タグの利用ルールのあり方

2.情報セキュリティの確保
 06)盗聴、通信傍受への対応
 07)不正アクセスへの対応
 08)トラヒック急増等への対応
 09)非PC機器のセキュリティ

4.違法・有害コンテンツ、迷惑通信への対応
 10)コンテンツの安全性・信頼性の確保

7.情報リテラシーの浸透
 11)社会性や適応力の低下の防止
 12)情報の氾濫への対応
 13)誰でも容易に使えるインターフェースの確保

9.地球環境や心身の健康への配慮
 14)新技術の人体への影響の軽減

======

01)=フィッシングが関係しますね
02)=米国では1990年代後半から言われていますね
03)=セキュリティとプライバシーの対立(特に遺伝子情報)
04)=セキュリティとプライバシーの対立
05)=総務省と経済産業省でルールを作ったので後は実装ですね
06)=セキュリティとプライバシーの対立
09)=携帯電話のウイルス。IPV6時代は情報家電
11)=これは非常に重要でしょうね。特に子供の時
13)=誰でも使えることが重要
14)=これも重要。携帯電話とペースメーカ

 また、書かれていないのですが、IPネットワークへの過度の依存問題が重要でしょうね。

 政府の政策はインターネットありきで始まるから、インターネットを予防することに全力かけるけど、インターネットが使えない時の対策を考えることも重要なんですよね・・・。ネットワークを全力で守るのも重要。でも、守れなかった場合の代替手段の確保はもっと重要かなぁ・・・。

|

« u-Japan政策(1) 100の課題 | Main | u-Japan政策(3) ユビキタスネット社会憲章 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/2304863

Listed below are links to weblogs that reference u-Japan政策(2) やがて問題となる・・・:

« u-Japan政策(1) 100の課題 | Main | u-Japan政策(3) ユビキタスネット社会憲章 »