« 総務省 「次世代IPインフラ研究会」を再開 | Main | ユビキタス時代のセキュリティって »

2004.12.20

個人情報保護法 頭の体操3

 こんにちは。トーマツの丸山です。個人情報保護法 頭の体操です。今回は委託?第三者提供?篇です。

 
(1) 当社はマーケティング会社で顧客に依頼されてマーケットリサーチをしています。ある飲料メーカの新製品の嗜好調査を行うために、個人からアンケートをとりました。当社自身が直接個人情報を本人から取得するのですが、その内容に感知せず、統計処理をし、一部の方を抽選で選び、新製品などを送っています。当社としては飲料メーカの依頼に基づき個人情報を取得しているだけなので、個人情報の取得主体は飲料メーカ、当社は委託先という整理をしたいのですが、それでよろしいでしょうか。

(2) 私は、不動産鑑定士事務所の経営者です。顧客から頼まれて、土地や建物の価格評価をするのですが、土地や建物の所有者が個人の場合は、私の事務所が個人情報を取得していることになります。しかし、個人情報を取得している主体は、クライアント(価格評価を依頼した人)であり、私たちは個人情報の取得業務を委託されているだけなので、そのように整理でよろしいでしょうか。

(3-1) 当社は、インターネットでマーケットプレイスを開いています。多くの取引が当社のホームページ上で行われています。売買取引自体は、マーケットプレイスに出店している企業とそこで物品を購入した個人の間で直接なされるため、取引履歴等の売買取引に関しては当社は個人情報の取得主体ではないと考えています。従って取引履歴等の情報については、出店企業が個人情報を取得していて、当社は取得業務(売買業務)の委託を受けていると整理してもよろしいでしょうか。

(3-2) ただ、悩ましいのは、当社の会員になっている方がいて、出店企業で物品を購入決済をする際、当社のデータベースから出店企業の購買申し込みのページに、名前、住所、電話番号、クレジットカード番号等の個人情報が渡る仕組みになっています。その場合は、名前、住所、電話番号等を第三者提供をしていると整理してもよろしいのでしょうか?

|

« 総務省 「次世代IPインフラ研究会」を再開 | Main | ユビキタス時代のセキュリティって »

Comments

追加
 当社は、銀行業をいとなんでいます。債権の流動化がすすんでいますので、一部債権をOTCで取引したいのですが、その前提として債務者情報を提示する必要があります。でも、第三者提供の同意を債務者すべてからもらうのは困難ですから、省いてもよいですか。また、関連会社が運送業を営んでいます。委託先がきわめて多いため、1年かけてもすべての会社の監査をするのが困難です。どうすればよいのでしょうか。

Posted by: DFC控え室から | 2004.12.22 at 13:10

DFC控え室さん。これは・・・。債権譲渡は、第三者提供になりますね。バルクで債権譲渡する場合、事前同意をとるまでに返済期限が来てしまいそうです。オプトアウトで、次からは債権譲渡しないで下さい。というのもね・・・。
 運送業の委託先の監査ですか・・・各担当者が荷物をとりに行ったときに、1項目ずつに監査でもしますか・・・。

Posted by: 丸山満彦 | 2004.12.22 at 13:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/2319158

Listed below are links to weblogs that reference 個人情報保護法 頭の体操3:

« 総務省 「次世代IPインフラ研究会」を再開 | Main | ユビキタス時代のセキュリティって »