« 豪警察、スパイウェア使用可能に | Main | 総務省 「次世代IPインフラ研究会」を再開 »

2004.12.19

マイクロソフト MS04-045 更新 12月17日

 こんにちは、トーマツの丸山です。マイクロソフトの脆弱性のセキュリティパッチMS04-045 が12月17日に更新されています。 12月15日のアップデート以降の更新です。

 
 WINS の脆弱性により、リモートでコードが実行される (870763) (MS04-045)
 登録日 : 2004/12/15
 更新日 : 2004/12/17

 影響を受けるのは、

 ・Microsoft Windows NT Server 4.0 Service Pack 6a
 ・Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition, Service Pack 6
 ・Microsoft Windows 2000 Server Service Pack 3, Service Pack 4
 ・Microsoft Windows Server® 2003
 ・Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Edition

です。WindowsXPは関係ありません。

最大深刻度 は重要です(リモートでコードが実行される)

うーん。




|

« 豪警察、スパイウェア使用可能に | Main | 総務省 「次世代IPインフラ研究会」を再開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト MS04-045 更新 12月17日:

« 豪警察、スパイウェア使用可能に | Main | 総務省 「次世代IPインフラ研究会」を再開 »