« 個人情報保護法 経過措置 | Main | 個人情報保護法 頭の体操2 »

2004.12.17

MSのセキュリティレスポンスチームが高校の授業

 皆さん、こんにちは。トーマツの丸山です。日本マイクロソフトさんのセキュリティレスポンスチームが高校の授業をした。という話がMSのセキュリティレスポンスチームのブログに載っていました。奥天さんとは、コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウムや、経産業省の情報セキュリティ総合戦略委員会をしている時にお世話になりました。

 情報セキュリティ総合戦略をしている当時、奥天さんや楠木さん(総合戦略委員会の委員)に「マイクロソフトさんも、社会的貢献もしくは責任の一環として、啓発活動をしないとだめですよ。」と、私は言っていましたが、当時、「それは考えているし、既に始めつつあります。」とおっしゃっていました。まさに、こういう形(高校での授業とか、JNSAの安全安心教室への協力とか)でどんどん実現していっていますね。

 今回のブログを読んで一番よいなぁと思ったのは

実はこの授業で使ったコンテンツなどはそのまま高校の授業でご使用いただけます。全国の高校生は、381 万人いるわけですが、もしも授業の中で情報セキュリティのお話を先生がしてくれたら。。。何かが変わるかもしれません。

授業で使うのであれば、コンテンツは共有したいですよね。教育は日本の未来への投資ですからね。

 で、最後の

社内のセキュリティ対策に問題意識を持っているみなさん、社内の啓発活動に重要なことは、だれもがわかる言葉でだれもが理解できる内容というのがヒントではないでしょうか?必要性が最初に理解できれば、自発的に対策を始めてくれる、かもです。セキュリティポリシーの資料などは、正式版と理解促進版の 2 種類あるといいかもしれません。甘いかな。

ですが、
 意識=>知識=>実行力
と私は思っています。必要性が最初に理解できれば、正しい知識を学び、正しく行動する。ということにつながります。でも、それぞれの部分で人によってはハードルが高いのも事実ですね。
 意識を変えるのも、知識を習得するのも、対策をするのも簡単ではないですが、ベンダー、利用者、行政、研究者の皆さんがそれぞれの持ち場で力をあわせていくしかないでね。

 で、私からの要望(これは総合戦略の時から要っていますが・・・)

●バリアフリーでフェールセーフなシステムを目指して欲しい・・・
つまり、誰でも簡単に安全に使えるシステム。

 これからもセキュリティーチームのブログを楽しみにしています。

===
奥天さんに対するメールみたいになっちゃったなぁ・・・。

|

« 個人情報保護法 経過措置 | Main | 個人情報保護法 頭の体操2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/2291392

Listed below are links to weblogs that reference MSのセキュリティレスポンスチームが高校の授業:

« 個人情報保護法 経過措置 | Main | 個人情報保護法 頭の体操2 »