« ウイルス感染被害年間レポート(トレンドマイクロ社) | Main | リコー国内グループ企業91社でISMS 1,284拠点、52,000名 »

2004.12.22

マイクロソフト セキュリティ情報 MS04-042 更新

 こんにちは、丸山です。12月21日付けでマイクロソフト社が「マイクロソフト セキュリティ情報 MS04-042 更新」しています。

 
 「DHCP の脆弱性により、リモートでコードが実行され、サービス拒否が起こる (885249) (MS04-042)」


Microsoft DHCP サーバー サービスを使用している利用者が対象です。
リモートでコードが実行されるということで、

最大深刻度 : 重要
推奨する対応策 : お客様は、セキュリティ更新プログラムをできるだけ早期にインストールしてください。
ということです。

===============
このブログの中の意見は私見であり、所属する組織の意見ではないことをご了承ください。
===============

|

« ウイルス感染被害年間レポート(トレンドマイクロ社) | Main | リコー国内グループ企業91社でISMS 1,284拠点、52,000名 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト セキュリティ情報 MS04-042 更新:

« ウイルス感染被害年間レポート(トレンドマイクロ社) | Main | リコー国内グループ企業91社でISMS 1,284拠点、52,000名 »