2013.01.01

正月 2013

 あらまぁ、1年間何も書いていませんでしたね。。。昨年はiPhone4S, 一昨年はCanonの5E、で今年は再びCanonの5Eで撮影してみました。。。

 ちょっと暗かったですかね。。。

 今年は親戚のお料理屋さんから頂いたおせちもあります。。。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.01.01

正月 2012

 あらまぁ、1年間何も書いていませんでしたね。。。昨年はCanonの5E、今年はiPhone4Sで撮影してみました。。。

 比べてみると確かにCanonのほうがきれいですが、気軽にとれてそれなりの画質という意味ではiPhoneは健闘です。。。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.01.01

正月

 あけまして、おめでとうございます。

 正月は、おせちをいただいて、初詣。近くの熊野神社にお参りにいきます。

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.12.17

希望

 「希望」。なんて素敵な言葉なんだろう。つらくても、希望があれば明るく生きていけ...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.03

世界平和

 いつのころか良く覚えていませんが、神社で礼拝するとき、お寺にお参りするとき、「世界平和」とお願いするようになりました。理由はよくわかりません。何か、心の底から自然とその言葉がでてきた感じなんです。
 

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.28

衣替え

 今年の夏は、例年にない猛暑で過ごすのが大変でした。めったにエアコンは使わないのですが、今年の夏はエアコンをよく使いました。
 ところが、仲秋の名月もすぎるとめっきりと涼しくなってきました。夜はちょっと寒いくらいです。ひと雨ごとに気温もさがっていくのでしょう。9月がすぎ、10月になるともう晩秋ですね。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.08.08

 夏の関西の朝は、クマゼミの鳴き声で目が覚める。シャンシャンシャンシャンという鳴き声でそれがクマゼミであることがわかる。朝からたたみかけるように鳴くので、いやでも目が覚める。
 日が高くなるとクマゼミの鳴き声は潜み、アブラゼミの鳴き声が耳につくようになる。じりじりと焼けつくような日差しにアブゼミのジーという鳴き声は、いやでも夏の暑さを実感させる。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.22

祇園祭

 祇園祭りのハイライトといえば山鉾巡行。今年は山鉾巡行が土曜日だったこともあり、数年ぶりで行ってきた。想定通り暑かった。風情のある宵山もよいが、山鉾巡行もまたよい。新町通り沿いのお店の二階から鉾を迎えるのが一番。
 ただし、今年は烏丸御池あたりから河原町御池にぶらぶら歩きながらの観覧とした。山鉾それぞれに歴史があり、物語があるのがよい。そして、懸想品を楽しむ。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.02

うちわ

 夏越の祓も終わり7月になったので、うちわを出した。これから夏本番。うだるような暑さの日がつづく。でも、エアコンではなく、なるべくうちわで過ごそうと思う。
 エコ?エコというよりもエゴです。正直言って世の中でいうようなエコにはあまり興味はない。ただ、自然の風のほうが気持ちがよい。そういうことだ。
 なによりも、うちわたてにうちわがはいっていると、それだけで涼しげではないですか?

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.27

聚想庵

 とある外資系会社のビルの最上階に茶室がある。先日、案内してもらった。庭もある。茶室にいたる露地には、飛び石もある(小堀遠州の流れなので、やや歩きづらい)。蹲もある。苔もシダも本物。ただし、虫などの動物はいない。。。
 貴賓口から茶室に入る。炉を切ってはいないが、本格的な造り。早速、お茶を頂いた。この会社の社長はとても日本文化に興味があるようで、自宅の庭には日本庭園を取り入れているとのこと。京都の南禅寺付近の別荘も購入されたとか。
 
 

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

«糺の森